全国の警察官総数・事件数・人口数

東京は怖い所。

犯罪や事件が多い。

そんなイメージを持つ方は多いです。

確かに事件数は多いです。

そこで数字にまとめたので参考にしてください。




警察官総数

順位 都道府県 警察官数 人口数 事件 警察官1人あたりの人口数 事件の確立
1 東京都 43,644 13,843,403 125,251 317 0.90%
2 大阪府 21,308 8,824,566 107,023 414 1.21%
3 神奈川県 15,176 9,179,835 53,628 605 0.58%
4 愛知県 13,264 7,539,185 65,511 568 0.87%
5 千葉県 11,594 6,268,585 52,974 541 0.85%
6 兵庫県 11,474 5,483,450 50,821 478 0.93%
7 埼玉県 11,265 7,322,645 63,383 650 0.87%
8 北海道 10,593 5,285,430 28,160 499 0.53%
9 福岡県 10,486 5,111,494 42,126 487 0.82%
10 京都府 6,502 2,591,779 18,603 399 0.72%
11 静岡県 6,107 3,656,487 20,869 599 0.57%
12 広島県 5,116 2,819,962 15,982 551 0.57%
13 茨城県 4,756 2,882,943 24,809 606 0.86%
14 新潟県 4,098 2,245,057 12,757 548 0.57%
15 宮城県 3,949 2,313,215 14,929 586 0.65%
16 福島県 3,593 1,865,143 11,127 519 0.60%
17 岡山県 3,462 1,899,739 11,105 549 0.58%
18 岐阜県 3,452 1,999,406 14,897 579 0.75%
19 長野県 3,422 2,063,403 9,535 603 0.46%
20 群馬県 3,387 1,949,440 13,105 576 0.67%
21 栃木県 3,315 1,952,926 12,767 589 0.65%
22 山口県 3,059 1,368,495 6,296 447 0.46%
23 三重県 3,047 1,790,376 13,346 588 0.75%
24 長崎県 3,039 1,339,438 4,264 441 0.32%
25 熊本県 3,025 1,756,442 8,288 581 0.47%
26 鹿児島県 2,955 1,612,800 6,920 546 0.43%
27 沖縄県 2,580 1,448,101 8,047 561 0.56%
28 愛媛県 2,415 1,351,510 9,207 560 0.68%
29 奈良県 2,407 1,340,070 9,052 557 0.68%
30 青森県 2,245 1,262,686 4,608 562 0.36%
31 滋賀県 2,238 1,412,881 8,737 631 0.62%
32 岩手県 2,236 1,240,522 3,435 555 0.28%
33 和歌山県 2,140 934,051 5,921 436 0.63%
34 大分県 2,020 1,142,943 3,958 566 0.35%
35 宮崎県 1,992 1,079,873 4,990 542 0.46%
36 山形県 1,953 1,089,806 3,975 558 0.36%
37 石川県 1,952 1,142,965 5,393 586 0.47%
38 富山県 1,926 1,050,246 5,330 545 0.51%
39 秋田県 1,924 980,694 2,428 510 0.25%
40 香川県 1,796 961,900 5,600 536 0.58%
41 福井県 1,708 773,731 3,231 453 0.42%
42 佐賀県 1,651 819,110 4,331 496 0.53%
43 山梨県 1,639 818,391 4,617 499 0.56%
44 高知県 1,603 705,880 4,635 440 0.66%
45 徳島県 1,532 736,475 3,694 481 0.50%
46 島根県 1,472 679,626 2,773 462 0.41%
47 鳥取県 1,217 560,517 2,604 461 0.46%
警察官総数データ(2012年) データ元:都道府県格付研究所
人口数(2018年) データ元:都道府県市区町村ランキングデータ
事件数(2018年) データ元:警察庁

データで確認すると、東京には警察官が異常に多いのがわかります。全国の約6分の1の警察官が東京に居ます。警察官1人あたりの人口数は317人となるので、人口が多くても警察官の数も多いので割合でみても以下に数が多いかがわかります。

そして、東京は23区と市にわかれますが、この多くの警察官が23区内におり、特に千代田区(警視庁・皇居)に多く集まります。文京区は千代田区の隣で、日本を代表するする大学や病院が多く集まるエリアです。

この事から、東京は最も多く犯罪の検挙をやっているので、初めて東京に来た人は警察の多さに驚くと思います。地方の交通安全週間の状態の数倍の数が毎日居ます。よく地方ナンバーの車が、白バイに停められております。東京って犯罪多いのは事実ですが、地方のように犯罪が野放しにされているわけではないので、実は安心できる区とも言えます。

実際、東京はいたる場所に防犯カメラがあります。

23区の繁華街は夜でも明るくまさに眠らない町です。

 

市区 警察署数
千代田区 4署
中央区 4署
港区 6署
品川区 4署
大田区 5署
世田谷区 4署
目黒区 2署
渋谷区 3署
新宿区 4署
中野区 2署
杉並区 3署
文京区 4署
豊島区 3署
北区 3署
板橋区 3署
練馬区 3署
台東区 4署
荒川区 3署
足立区 4署
江東区 2署
墨田区 2署
葛飾区 2署
江戸川区 3署
昭島市 1署
立川市
国立市
1署
東大和市
武蔵村山市
1署
府中市 1署
小金井市
国分寺市
1署
小平市 1署
東村山市
清瀬市
1署
武蔵野市 1署
三鷹市 1署
調布市
狛江市
1署
青梅市
奥多摩町
1署

以下略

警察署の数は、全国でみると1県あたりが1桁~20署くらいです。

特に面積の小さいのに4署もある文京区は警察の面でも安心と言えます。

文京区の警察署の職員数は670人で鳥取県の約半数の警察官がここだけでいることになる。

日本の治安は警察官と防犯カメラが守っており、絶対数が多い東京は人口が多いと言えども安心できる町ではと思います。




 


関連記事


文京区に強い不動産会社

  1. No.1株式会社ベステックス

    文京区屈指の地域情報量

  2. No.2株式会社ケーコーポレーション

    売買・賃貸の共に強い古株

  3. No.3お部屋探しCAFE ヘヤギメ!

    学生に絶大な人気の若いエネルギー店


おすすめ記事